2008年08月02日

本の感想

ガソリン代高騰により、電車での移動が多くなりました。
すると、読書の時間ができるというものです。
最近読んだ本を。



父・宮脇俊三が愛したレールの響きを追って
宮脇灯子 著
JTBパブリッシング


著者のお父さんが鉄道紀行家で有名な宮脇俊三さん。
中学校から高校時代にかけて、ずいぶん本を読んでいました。宮脇さんの本を読んで、自分も鉄道旅行に出かけている思いをしたものです。

宮脇さんは2003年にお亡くなりになったのですが、そのときは、とうとうそのときが来てしまったか、と寂しい気持ちでした。

で、娘さんの筆者が父、宮脇俊三さんの著作をたどった今回の本。自分自身も昔読んだ本を思い出しながら、自分の思い出と重ねながら読み進めていきました。

読んでいると所々に宮脇俊三さんが見えるような気がするところもある。今回の本はそれをたどる旅でもあるのでそれもよい。
しかし、宮脇俊三の娘さんという立場が強く出ていて、もう少しそこを離れた文章ももっと読んでみたかった、という気もします。

是非次作に、新しい視点での鉄道紀行文を読んでみたいと思いました。
posted by よしため at 00:18| Comment(23) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

京都歩き

久々の更新です。

さて、今日は京都に行ってきました。

糺の森

下鴨神社へ参拝。
毎年8月の恒例です。
古いお守りを返して、新しいお守りをいただきに行っているのです。

電車で京都に行ったので、歩いて糺の森を歩いて神社に参拝します。
森の中の清々しいこと!
仕事の煩わしさを一瞬でも忘れさせてくれました。

ここから電車で三条へ下り、信三郎帆布で買い物をし、知恩院、円山公園、八坂の塔を経て、六波羅蜜寺、六道珍皇寺、建仁寺と歩き回りました。

六道珍皇寺

長らく車でばかり来ていた京都でしたが、久々に電車で来て、街を歩くと新鮮。
ガソリン代も高いことですし、しばらく京都は電車できることが多くなりそうです。

気持ちのよい1日を過ごせました。
posted by よしため at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。